ジオラマメンテナンス実績

傷んでいたレールを10メートル距離程度、張替えと地面の大工工事を実施しました。
これにより、お悩みであった切離れ、走行の不安定や脱線、電源の安定を図りました。経年が経過したジオラマも走行性能が新規状態のようによみがえりました。

JR北海道様の苗穂工場内、北海道鉄道技術館内ジオラマの更新工事を受注。納品させていただきました。

展示用構造の操作装置、長年使用されていたが時に抗せず老朽化して劣化・破損などしていた各種機器類取替・運転性能、車両性能回復を中心に施工とさせていただきました。

車両たちも各種部品の生成も含めて復元しつつあります!(継続請負中です)

弊社独自の鉄道模型総合技術力で、既存のジオラマ・模型車両たちの性能のリフレッシュを実施いたしました。
20年以上展示続けて・走り続けた部品の損耗やメーカー修理終了、部品の損失など抜本的にワンオフ生成や外見を壊さないような取替、展示運転に耐える強度の添加、機器類の補強改造など総合更新とさせていただきました。
観覧の皆様にも当たり前に楽しく見ていただけるように機能回復をしました。
コロナ三密にご注意の上、是非ともご来場ください。2020.8.29

博物館での連続使用に耐えるよう、強度向上・安定化を図り安定した展示走行の仕組みを工事
線路、車両、電源装置を全てトータルでリフレッシュ&強化しました。

線路の電源を安定させる引き通し回路を全線にわたって設置。これによりどの場所でも非常に安定感のある走行を実現しました。

オリジナル改造車両も納品しました。

長時間走行で負荷が掛かって摩耗破損など耐久性にお困りのところ、客車にも動力を設置することや、塗装工事も併せて施工しました。

 

コントロールボックス及び電源操作装置も開発して納品しました。
市販品では賄えない製能領域を検討し、​
カメラカーに適し、なおかつ走行させる車両のモーター特性に併せ、安定的な多重走行と頑強さ実現するために、きわめてアナログな変電装置を丁寧に作りこみました。